農園紹介

アイコン(有)福田フルーツパーク

イメージ
オリジナルスイーツも人気!
お楽しみ満載のファミリーの農園

ナシやブドウのほか、ブルーベリーも栽培している農園。
安心・安全をモットーに、肥料にこだわり、農薬は従来より2割削減。果物を使ったタルトやソフトクリームなどスイーツの販売、ピザやジャム作りなど体験メニューも人気。
ヤギやウサギなどの動物との触れ合いも楽しみの一つです。

ぶどう 梨  ブルーベリー

農園訪問

350アールと広大な敷地面積を誇る「福田フルーツパーク」。

イメージいろいろ食べ比べて好みの味を見つけてほしいとの思いから、ブドウ20種、ナシ15種、ブルーベリーと多彩な品種を栽培しています。ブルーベリーは無農薬・有機栽培。減農薬栽培、アルギット農法、万田酵素など、自然の力を生かした栽培方法にこだわっています。

「小さなお子様が食べられても安心・安全な果物作りに取り組んでいます」と語るのは、3代目オーナーの福田陽一さん。大学の農学部で農業を学んだ後、2年間の研修を受けて、実家である観光農園を継ぎました。現在、ご両親と妻の照美さんも一緒に果樹栽培に励んでいます。

イメージ普段は2児のパパである陽一さん。
「おいしい果物を作るのはもちろん、もっとお客様に喜んでいただくためにはどうしたらいいのか」という発想から、ハンモックや遊具、ヤギやウサギなどの動物とふれあえるコーナーなども設置。園内には子どもたちの楽しそうな笑い声が響き、ウッドデッキでは持参したお弁当を広げるカップルも見受けられます。

また、販売所の一角にあるカフェコーナーでは、旬のフルーツを使ったタルト(1カット300円、1ホール1500円)やジャム(500円~)、ソフトクリーム(250円~)、スムージー(400円)、和菓子(250円)などのオリジナルスイーツが人気。タルトは冷凍保存されているので持ち帰りも可能です。

もぎたてのフルーツを味わえる果物狩りは、7月末下旬~10月下旬まで。ピザ作りやジャム作りなどの体験メニューも用意されています。「新しい観光農園の在り方を模索しながら、地域に貢献していきたいと思います」と熱く語ってくれた福田さん。情熱に満ちあふれた福田さんのチャレンジはこれからも続きます。

農園名 (有)福田フルーツパーク
電話番号 tel.0834-86-2138
フリーダイヤル 0120-446-014
園主 福田護
経営面積 350a
その他 ブドウや梨の育つ環境や成長過程など、日常の出来事を綴っています。
ブログ http://fukudafp.blog75.fc2.com/

インターネットでの販売も行っています。
ホームページ http://www.fukuda-fp.com/

 

フォト

 

>> 農園紹介トップへ戻る

 

今日のお天気

ふれあいプラザ須金

ページのトップへ